南アフリカランド円
  • 南アフリカランド円はスプレッドが広く、ランド買いすればするほど当初の損失が大きくなります。かなり預金を余らせておかないと、危険な通貨です。短期トレード向きではなく長期トレード向きの通貨で、できればスワップポイントで稼ぎたいところです。

    2011年の春頃には1ランド12円が、秋頃には1ランド9円にもなっています。下落率が高く、不用意にスワップポイント狙いで保有していた場合、これでそれまでの金利分も含めてロスカットになっています。
FX海外会社で取引の可能性を考えてみる

ourekトレーダーの夢や希望を現実のものにするサービス、それが「FXNet」です。FXNetは世界中のトレーダーが理想とする環境づくりを構築するために日々奔走し、期待に応えるためにサービスを展開し続けているのです。こうした拡大サービスを展開していくと、大体が全体を見るような視点になってしまいますが、FXNetでは一人ひとりのトレーダーに目線を向け、個人から法人まで様々なユーザーが良質な取引を行えるようにサービス展開をしています。

24時間、言語サービスにも対応しており、そのインタフェースも素晴らしく使い勝手が良いと評判です。さらに取引上、大切になるスプレッドは週5日24時間個例なので、シンプルな取引が可能です。なお、リクオートや約定の拒否は一切無く、預けた資金は有名銀行での厳重な管理のもとで管理されます。

FXNetは登録して取引がすぐ行えるようになっており、1分以内で可能です。ウェルカムボーナスにも積極的に取り組んでおり、20%とかなり高いです。500倍にも及ぶレバレッジは日本国内では決して実現しないレバレッジであり、高いレバレッジであるからこそ、スリルのある取引が楽しめるというわけです。また、無料で行えることとして研修、ツール提供、追加コミッションなどがあり、デモ口座を動かしても制限などは一切発生しません。

FXNetの大きな特徴はハイローオーストラリアでもあるその自動売買システムです。これはインターバンク市場で取引ができたり残高がゼロになるとその時点で損切りができるので延々とマイナス状態で取引を続けてトレーダーの側で損が大きくなるといった懸念を払拭してくれます。さらにメタトレーダー4、インターネット、Android、IOSなどを通じて取引可能です。パソコンだけではなくモバイルツールのスマホでもできるので外出時でもFXができるのが嬉しいですね。FXNetはキプロス証券委員会の認可を受けているので、 安心して取引が行えます。